P9030050 (2)
「9月3日(出発)一泊二日縄文杉B」

今回一泊縄文杉をご一緒したのは、
高校時代の同級生3名様。

実は昨年もご予約を頂いていたのですが、
台風到来でフライトキャンセル。

そのリベンジで今年も屋久島旅行を企画していただきました。

P9030052 (2)
目の前に広がる景色に・・・、って弱冠一名余裕なし!
かな~り勇気を振り絞って、太鼓岩で1枚。

頑張った!!

P9030053 (2)
白谷雲水峡、もののけの森(苔むす森)・太鼓岩を越えて、
いよいよ縄文杉トロッコ道へ合流です。

ここでようやく本日の半分を終了。
まだまだ皆様の表情にも余裕があるかな?

...continue reading 全力投球!

P8150080 (2)
「8月15日:カヤック+沢登り」

お盆休み真っ只中、屋久島で川遊び三昧したHさんファミリー。

ご実家が私と一緒の横浜というのはご予約フォームで知っていましたが、
実はかな~り近くに住んでいたということが発覚し、地元ネタも飛び出す親近感。

本日は午前中を飛高が担当し安房川でまったりカヤック。

P8150094 (2)
そして午後からは水柿が担当し、ビシバシ岩遊びをする沢登りへ。

ヒンヤ~リとした沢水で気合を入れなおし、
行きますよ~~~!

 ...continue reading 今年のお盆は川遊び三昧!

P8110057
「8月10日(出発):一泊二日縄文杉コースC」

台風5号の影響も心配された屋久島ですが、
白谷雲水峡と縄文杉コースは特に被害もなく一安心。

残念ながら屋久島旅行を大幅に変更せざる負えない方も多くいた中で、
まずは無事に屋久島in。

そんな幸運をお持ちなラッキーガールの面々は、
学生時代からのお友達H&Aさんと女性一人旅のK&Gさん。

P8100037 (2)
しょっぱなからこんな感じで、かな~り意気投合。
苔むす森に「もののけ」・・・、失礼、妖精が現れました。

P8100042 (2)
太鼓岩の上でも、こんな感じ↑。

ときおり虹も現れて皆様大興奮。
(もっと雲のとれた写真もあるのですが楽しそうなのでチョイス)
 ...continue reading そういえば山の日だった

P8240224 (2)
8月24日縄文杉ツアー

ブログの更新も久しぶり、そして縄文杉の案内も久しぶりな水柿ですが、
今回は同級生女子お二人H&Hさんと、ぷら~とっ旅のSさんの3名様と縄文杉目指してきました。

P8240225 (2)
2週間ぶりに縄文杉コースに来ましたが、
日の出の時刻もだいぶゆっくりとなってきましたね。

登山口で朝食を食べるときには、
ヘッドライトの明かりが必要となってきました。

P8240226 (2)
出発前にSさんのレンタル品のストックが、ポッキリ。。。
いきなりのハプニングでしたが、気にしない、気にしない。。。

...continue reading 久しぶりすぎちゃって。。。

P7260086 (2)
「7月26日:カヤック+沢登り」

今回ご一緒したのは京都からお越しのTさんファミリー。
1週間ほどのロングバケーションの締めに、
カヤックと沢登りの川遊び満喫コースを選択。

午前中は安房川の緩やかな流れの中、
まったりカヤックを漕ぎあがります。

P7260088 (2)
午後は河川を変えて、いよいよ本格的な水攻めの時間です。
まずは火照った体を冷やすところから・・・

P7260091 (2)
N君、真剣な表情です。
激しい?流れも、お父さんと一緒だったら大丈夫!
 ...continue reading やっぱり川遊びだね!

P7230031 (2)
「7月23日(出発):一泊二日縄文杉コースA」

今回縄文杉目指して頑張って歩いたのは、
埼玉からお越しのKさんファミリー。

おじいちゃん・お母さん、そしてYちゃんとMちゃん姉妹の4名様。
7歳から74歳、3世代登山にガイド2名体制でサポートさせて頂きました。

P7230049 (2)
「怪獣ガオスのMちゃん。。。」

途中何度何度も修羅場がやってきましたが、
何とかその都度みんなの頑張りでクリアー。

トロッコ道では「厳しいかな~」なんて途中リタイアも考えましたが、
登山道に入ってからは快調に足が前に進みます。

...continue reading 3世代登山

P7130003 (1)
「7月13日:沢登り(半日)家族貸切パック」

いよいよ梅雨明け宣言が出た屋久島(九州南部)。
待ち焦がれていた夏の日差しを浴びながら、
沢のヒンヤリとした水でクールダウン。

「夏は沢登りが最高です!!」

ということで、今回屋久島で沢登りに挑戦していただいたのは、
アメリカから一時帰国中のYさんご一家。

P7130005 (1)
ちょっとしたプチボルダリングに飛び込み台。
泳いで突破したりと、次から次へと課題をクリアー。

全身を使って頭も使う?

ただ危険な個所もたくさんあるので、
お父様お母様にも協力をして頂きながら安全第一が基本です。

P7130011 (1)
ちょっぴり寒くなってきたけど「まだやるー!」の一言で、
続行することに。。。

最後は天然プールでまったり、ぷかぷか。

屋久島旅行一番の思い出、になったかはわかりませんが、
楽しい家族旅行の思い出はお持ち帰り頂けたかと思います。

いよいよ夏本番、
屋久島の夏は沢登りがおすすめです!

Mちゃん・S君、
またいつか屋久島でお逢いするのを楽しみにお待ちしていますよ。

ありがとうございました!


P7070031 (2)
「7月7日:カヤック+沢登り」

まだまだ天気が安定してくれない屋久島ですが、
気温はバッチリ夏の暑さで川の水の気持ちの良い季節になってきました。

そんな夏の屋久島を狙って来島されたのが、
中学?からの同級生N&Tさん。

P7070033 (2)
Tさんは3度目の来島とのことですが、
夏の屋久島は初めて。

今回はいままでトライしなかった「川遊び」を目一杯1日遊び倒すために、
「カヤック+沢登り」を選んで頂きました。
 ...continue reading 屋久島も川遊びのシーズンです!

P7040006 (2)
「7月4日(出発):一泊二日縄文杉B」

今回ご一緒したのは、学生時代からの友人4名様。
梅雨の影響が終わりかけたかと思ったら、今度は台風の発生。

台風本体はありがたいことに屋久島から離れていたのですが、
端っこがかかるみたいで雨雲レーダーと睨めっこ。

猛烈な雨雲がどうも通過するらしい。

ガイドとして安全第一を考えて、
とりあえず出発を遅らせ様子を見ることにしました。

P7040008 (2)
9時にホテルフロントで再集合、
雨雲が通過したことを確認し出発することに。

荒川登山口を歩き始めた10時には、
薄雲の間から時折青い空が顔を覗かせていました。

それでもトロッコ道の至る所に、
大雨の痕跡が・・・。
 ...continue reading いろいろありました。。。

2

P7020007 (2)
「7月2日:白谷雲水峡」

本日ご一緒したのは、
関東からお越しの「パンケーキ」がご縁でお友達になった4名様。

翌日が縄文杉とのことでご希望で早めにお迎えに上がったのですが、
のんびりし過ぎだぞ!!ってな感じで進まない、進まない。。

でもいいんです。

やっぱり白谷はゆっくり楽しみたいところですから。

P7020002 (2)
梅雨末期の絶望的な天気から一転、
青空広がる夏の空へと一気に季節が移り変わります。

ずーと独り占めしたい景色に、気が付くと笑顔がこみ上げてきます。
太鼓岩からの絶景に心が弾みますね~。
 ...continue reading パン友