全力投球!【屋久島人ガイドツアー】

P9030050 (2)
「9月3日(出発)一泊二日縄文杉B」

今回一泊縄文杉をご一緒したのは、
高校時代の同級生3名様。

実は昨年もご予約を頂いていたのですが、
台風到来でフライトキャンセル。

そのリベンジで今年も屋久島旅行を企画していただきました。

P9030052 (2)
目の前に広がる景色に・・・、って弱冠一名余裕なし!
かな~り勇気を振り絞って、太鼓岩で1枚。

頑張った!!

P9030053 (2)
白谷雲水峡、もののけの森(苔むす森)・太鼓岩を越えて、
いよいよ縄文杉トロッコ道へ合流です。

ここでようやく本日の半分を終了。
まだまだ皆様の表情にも余裕があるかな?

P9030054 (2)
食後のコーヒーでまったりひと時の後は、ハートの切り口・ウイルソン株。
なかなか帰ってこなかったので、3人でかなり楽しんでいたんでしょうね。

で、でも、このあたりから雲行きが・・・(何の?)。

縄文杉に無事到着したのは、出発してからおおよそ11時間弱。
最後は気力で乗り切りました。

霧で包まれた縄文杉は、それは神秘的でしたね。
カメラでは伝わりません。

頑張って歩いた皆様だから、
より感じるものがあるのでしょう。

P9040058 (2)
(写真は2日目朝)

疲れ切ってテント場についたら、即就寝。

それでも寝る前にテントから楽しそうな笑い声が聞こえてきましたが、
いったい何の話をしてたのでしょうか。

翌朝もゆっくり1時間ほど縄文杉と対話していただき、
いよいよ下山開始です。

P9040060 (2)
まだまだ平和な時でした。
表情にも余裕がありますね~。


P9040061 (2)
最後の1時間は大雨に降られました。
あとは荒川登山口目指してひたすら歩きます。

P9040064 (2)
満身創痍の3人でしたが、最後は笑顔で荒川登山口へ到着。

まだまだこの後もドラマは続きましたが、
今回はこのへんで。

次回またのリベンジをお待ちしております。
忘れ物がないように、私も気をつけます!

ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)