7月31日(出発)一泊二日縄文杉C/太斎様より【口コミ・お客様の声】

P8010094

水柿さん


お久しぶりです。

7/31にお世話になりました、太斎です。


少し遅れましたが、感想や感謝の気持ちなど、お送りします。

台風10号、トリッキーでしたね。先ほど、青森の西谷の生存を確認しました。

9号の時は、マリノスの練習場が水没してましたよ。笑


お写真ありがとうございました。西谷にも送りました。

繁忙期、本当にお疲れ様です。

僕たちのツアーの翌日も行ったんですよね、縄文杉に。なぜそんなにタフなんでしょうか。

残りの滞在期間は、スパ行ったりかき氷食べながら、水柿さんに思いを馳せておりました。


ツアーで印象的だったのは、森に起こる現象一つ一つに、生き物のような物語を予感させられたことでした。

寄生するのではなく杉を借り宿とする着生植物、世代交代した二代杉、三代杉、隣の木と根が繋がってる切り株、切り口がもりあがった切り株、仲の良い(?)夫婦杉などなど。

どの植物にも、植物同士の会話がありそうでした。

そんな空想に興じられたのは、一度足をとめ、水柿さんが一つ一つガイドしてくださったからだと思います。

話術かもしれませんが。

山道はどうしても足元を見てしまいますので。

とまって話を聞く、しっかり顔上げて見るのが大事だと感じました。

たぶん自分たちだけでは、全体的な荘厳感だけで終わっていました。


・・長くなりそうなので、手短に。

一緒に行動した5人で三岳を飲んだ夜は忘れられません。

お料理も美味しかったし、星も綺麗でした。

花田さん、種田さんと同行できて本当に良かったです。

水柿さんとの掛け合いには最後まで笑わせられました。

そういえば、僕が大変なCコースを選んだことを皆さん恨んでいましたよね。

トロッコ道から白谷に向かう時は申し訳ない気持ちと、心身ともに一番しんどかったです。

でもあの太鼓岩での景色は、僕がCコースを選んだからだと思ってもらえれば幸いです。


また2人でお邪魔できたらと思います。

今度は水をテーマにしたいです。屋久島は魅力がいっぱいでやばいですね!

本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)