心は大丈夫なんだけど・・・。【屋久島人ガイドツアー】

20160712-1

7月11日縄文杉・7月12日白谷雲水峡

今回ご参加いただいたのは、
島根県と岡山県からお越しの醍醐さんと竺原さん。

同級生でもあり同僚でもあったお二人が、
人生の分岐点?を迎え屋久島に遊びにお越しくださいました。

20160713-2

まずツアー初日は憧れの縄文杉へ。

前日は「熱中症にかかるんじゃないか!」というぐらい暑かったのですが、
曇り空と時折吹く風が体に優しく感じます。

とは言え7月も中旬になると、流石に標高の高い山もかなり暑いです。
こまめに水分補給して、体調管理には気をつけます。

頑張って対面した縄文杉は、お二人にはどのように映ったでしょうか?
帰りは河原によってリフレッシュ。

暑い1日を〆るには、最高の気持ちよさです!


20160713-5
翌日は打って変わってのんびり苔の森を散策。
連日の大雨で白谷雲水峡の苔が濃厚な緑色となっておりました。

この日も大雨に注意をしながら歩いたのですが、
太鼓岩では予想以上(と言ったら申し訳ないが)に展望が広がっていました。


20160713-4

眼下には昨日頑張った縄文コースと太忠岳・天忠石が広がり、
「あんまり島にいる気がしないね」などと言いながら、
のんびり太鼓岩の上で寝ころんじゃいましたね。

20160713-3

本日は久々のパンナコッタで、食後のひと時を楽しみました。
メイプルシロップ美味しいな~

まだまだ屋久島の魅力はたくさんありますので、
是非季節を変えてまたお越しください。

といいつつ、夏の「カヤック+沢登り」も楽しいので、
また夏でもいいかも。。。

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)