P7130003 (1)
「7月13日:沢登り(半日)家族貸切パック」

いよいよ梅雨明け宣言が出た屋久島(九州南部)。
待ち焦がれていた夏の日差しを浴びながら、
沢のヒンヤリとした水でクールダウン。

「夏は沢登りが最高です!!」

ということで、今回屋久島で沢登りに挑戦していただいたのは、
アメリカから一時帰国中のYさんご一家。

P7130005 (1)
ちょっとしたプチボルダリングに飛び込み台。
泳いで突破したりと、次から次へと課題をクリアー。

全身を使って頭も使う?

ただ危険な個所もたくさんあるので、
お父様お母様にも協力をして頂きながら安全第一が基本です。

P7130011 (1)
ちょっぴり寒くなってきたけど「まだやるー!」の一言で、
続行することに。。。

最後は天然プールでまったり、ぷかぷか。

屋久島旅行一番の思い出、になったかはわかりませんが、
楽しい家族旅行の思い出はお持ち帰り頂けたかと思います。

いよいよ夏本番、
屋久島の夏は沢登りがおすすめです!

Mちゃん・S君、
またいつか屋久島でお逢いするのを楽しみにお待ちしていますよ。

ありがとうございました!


P7070031 (2)
「7月7日:カヤック+沢登り」

まだまだ天気が安定してくれない屋久島ですが、
気温はバッチリ夏の暑さで川の水の気持ちの良い季節になってきました。

そんな夏の屋久島を狙って来島されたのが、
中学?からの同級生N&Tさん。

P7070033 (2)
Tさんは3度目の来島とのことですが、
夏の屋久島は初めて。

今回はいままでトライしなかった「川遊び」を目一杯1日遊び倒すために、
「カヤック+沢登り」を選んで頂きました。
 ...continue reading 屋久島も川遊びのシーズンです!

P7040006 (2)
「7月4日(出発):一泊二日縄文杉B」

今回ご一緒したのは、学生時代からの友人4名様。
梅雨の影響が終わりかけたかと思ったら、今度は台風の発生。

台風本体はありがたいことに屋久島から離れていたのですが、
端っこがかかるみたいで雨雲レーダーと睨めっこ。

猛烈な雨雲がどうも通過するらしい。

ガイドとして安全第一を考えて、
とりあえず出発を遅らせ様子を見ることにしました。

P7040008 (2)
9時にホテルフロントで再集合、
雨雲が通過したことを確認し出発することに。

荒川登山口を歩き始めた10時には、
薄雲の間から時折青い空が顔を覗かせていました。

それでもトロッコ道の至る所に、
大雨の痕跡が・・・。
 ...continue reading いろいろありました。。。

P7020007 (2)
「7月2日:白谷雲水峡」

本日ご一緒したのは、
関東からお越しの「パンケーキ」がご縁でお友達になった4名様。

翌日が縄文杉とのことでご希望で早めにお迎えに上がったのですが、
のんびりし過ぎだぞ!!ってな感じで進まない、進まない。。

でもいいんです。

やっぱり白谷はゆっくり楽しみたいところですから。

P7020002 (2)
梅雨末期の絶望的な天気から一転、
青空広がる夏の空へと一気に季節が移り変わります。

ずーと独り占めしたい景色に、気が付くと笑顔がこみ上げてきます。
太鼓岩からの絶景に心が弾みますね~。
 ...continue reading パン友

P6080086 (2)
「6月8日縄文杉・6月9日カヤック(半日・午前)」

縄文杉と安房川カヤック、2日間ご参加いただいたのは、
大分ご出身のご姉妹・I様。

5人兄弟と大家族ならではのお話をお聞きしながら、
2日間楽しく過ごさせていただきました。

P6080098 (2)
空梅雨で雨が恋しくも感じていた6月初旬~中旬。

例年だったら汗だくになりながら歩く縄文杉コースも、
ヒンヤリ涼しさを感じながらの快適登山。

いつもこんなんだったら、なんて楽・・・、
とまではいきませんが、ここまで雨具を使うことが無かった6月なんて、
15年の屋久島在住で初めてなんじゃないでしょうか。

そんな縄文杉コースでお姉さまは行きも帰りも快調・元気いっぱい。
私と二人でブラックトークバトルを繰り広げていました。

それでも6月の縄文杉は我々を静かに待ってくれました。
お二人は縄文杉を見ながら何を考えていたんでしょうかね。

 ...continue reading 5人兄弟

P4030021 (2)
水柿様

6月2日は11時間という長い時間、お世話になりました。

楽しいお話や厳しい!!お話、色々ありがとうございました。

そのおかげで11時間モチベーションを保てたのだと思います。

昼食の時のコーヒーとケーキの美味しさは忘れられません。

筋肉痛で翌日は大変でしたが、今はいつもの忙しい仕事に戻っています。

どうぞお体に気をつけてこれからも多くの方々の夢をかなえてさしあげて下さい。

奥様にもケーキのお礼をお伝えだください。

6月6日
笠原

P6060045 (2)
「6月6日(出発):一泊二日縄文杉コースA」

週間予報はいつ見てもこの日程だけ、雨。
まっ例年だったら梅雨のど真ん中だし、雨でも仕方ない。

って思っていたのですが、お二人の思いが天に通じたのか、
結局最後まで雨具を着ることもなく2日間を平和に過ごしました。

P6060050 (2)

そんなおそろいの服で参加いただいたのは、今回が新婚旅行のTさんご夫婦。

当店としても梅雨のこの時期でもありましたので、
臨機応変に対応するために心ばかりですが貸切対応とさせて頂きました。

 ...continue reading 動物好きにはタマラナイ?

P6090132 (2)

旧暦の正月、5月、9月の16日は大山祇神(オオヤマツミノカミ)を祭る日とされており、
屋久島も「山の神祭り」の日ということで山に関わる仕事はお休み。

慰労をする日、ということですので、普段はなかなか日程を合わせることができないガイド仲間と、
前日にバーベキューパーティー!

この後もどんどん集まってき、最終的には25~26人で久々の呑んかた。
シカ肉や磯もん、食材が豊富って幸せ。

呑んで・食べて、ecology芸をして。。。

忙しい夏を前にちょっとした休憩でした。


P5020094 (2)

水柿さま

ご無沙汰しております。返信が遅くなり、失礼いたしました。
写真をお送りいただき、ありがとうございます。
どれも素敵な写真で、またあの日を思い出すことができました。

いつかは会いに行ってみたい!と思っていた縄文杉。
自分たちだけでは歩きとおせる自信がなかったので、ツアーへの参加を決めました。
当初は他の方の足手まといになっては・・・と思い、貸し切りにすることも
考えましたが、一緒になったお二人が、若くて明るくて元気で、水柿さんと
あのお二人のお陰で、私たちは楽しく歩き通すことができたと言っても
過言ではありません!
こうした旅での出会いもいいものだなーと実感いたしました。

1泊2日の行程だったこともあって、GWにもかかわらず他の観光客の方と混み合う時間を
うまく避けていただき、思う存分に景色を楽しみ、写真もたくさん撮れました。
道具のレンタルから、送迎、テントの設営、お食事の提供まで、至れるつくせりで
ありがとうございました。

青木

P5020090 (2)

水柿様

2日間ガイドしていただきありがとうございました。戻ってきてからも、余韻でお酒が飲めそうなくらい楽しい2日間でした。
美味しいごはんと一つ一つの説明で心折れることなく帰って来れました。
水柿さんのおかげです。感謝感謝です。

今回の思い出の写真添付させてもらいます。

今後も水柿さんのご発展とご活躍を祈っております。

水嶋